【日経電子版の無料体験】体験中に解約しても料金がかからないように変更

スポンサーリンク

こんにちは、lizard.kです。
週1の更新ペースが軌道に乗り余裕が出来てきたので、週2での更新に挑戦してみるテストです。

6月末で春割が終了した日経電子版。無料の6月迄で一旦解約を済ませまして、改めて申し込もうかどうか迷っていたのですが、7月から申込月の課金方法が変更になったようです。

【春割2019】日経電子版とオプションが6月末まで読み放題
こんにちは、lizard.kです。 元号も令和に変わり、ゴールデンウィークもあと僅かですね。 ところで、3月25日から始まった日経電子版の春割ですが、こちらの締め切りもあと僅かとなっています。3月・4月の申し込みだと5月末までの電子...

以下のルールは6月まで掲載されていたもの。赤のアンダーラインは私が引いていますが、「無料期間中に解約した場合は当月分の基本料金がかかる」と書かれています。

以下は7月から掲載されているルールです。無料期間となる1ヶ月のカウントの仕方が申し込み日からに変わったのと、無料期間中に解約しても料金が発生するという記載がありません

引用元:日経電子版を申し込んだ当月の料金はどうなりますか(日本経済新聞)

また、過去にデジタルサービスを利用したことがある場合は無料体験が適用されないというルールが追加になっていますが、春割で使っていたアカウントで試してみたところ問題なく無料体験が出来ました。

どうやらルール変更前の利用はノーカウントのようですね。
というわけで、めでたく無料体験できる期間が1ヶ月延びました!\(^o^)/

ふだんは無料で使える証券会社版の日経テレコンで読んでいたんですが、やはり紙面ビューアーは快適ですからねー。

気に入らなければ無料期間中に解約すれば請求されることもなくなり、気軽に体験できるようになったのは良い変化だと思います。試したい方は以下から申し込めますよ!

日経電子版は最初の1カ月無料
日経電子版は最初の1カ月無料。

このまま来月は夏割をやってくれないかなー、とか都合の良い妄想をしています(笑)

コメント