初割2023、日経電子版が初回2カ月無料。再入会なら4カ月半額。

スポンサーリンク

早いもので今年もあと一週間ですね。

そして今年も日経電子版の初割が始まりました。初回申込で2カ月無料はいつも通りですが、1年以内の再入会は4ヶ月半額となりました。春割のときと同じ制度です(2月7日まで)。

動く年に、日経電子版。今なら2カ月無料の初割実施中 | 日経電子版
自分の伸びしろ、試すなら今。日経電子版が初割で2カ月ずっと0円。世界は動く。自分はどうする?動く年に、日経電子版。池松壮亮さん、杉咲花さん出演CM公開中

私も昨年の初割を使っているので2カ月無料ではなく4ヶ月半額の方になるのですが、日経産業新聞、日経MJ、日経ヴェリタス、日経ビジネス、日経クロステックなどのオプションは2カ月無料となるようです。

この場合注意したいのは、毎月の割引額は2,139円で初月は日割り計算となるため半月以上経ってから申し込むと最大の割引額を活用できないこと。

例えば今から申し込むと12月分は0円になりますが、残り1週間ちょっとなので最大の割引額2,139円をすべて活かせません。

日経電子版もここ数年でだいぶ進化していて、Think!という掲載記事に対して専門家がコメントを寄せる機能は、コメント数も充実してきて結構いい感じです。

ふだんは無料で使える楽天証券の日経テレコンで読んでいる私ですが、Think!の機能もあるし、オプションの2カ月無料はそれだけでも大変お得なので、最大の割引額を活用できる1/1に申し込むつもりです。

それでは、来年もよろしくお願いいたします。良い年をお迎えください!

コメント