日経春割2023、日経電子版が初回2カ月無料。再申込なら4カ月半額。

スポンサーリンク

今年も日経電子版の春割キャンペーンが始まりました。キャンペーン期間は2023年3月16日から2023年5月15日まで。
例年より開始も終了も少し前倒しになっているのは、NIKKEI FT the Worldの創刊に合わせたからでしょうか?

日経電子版 2カ月無料の春割でお申し込み|日本経済新聞のニュース・専門情報
日本経済新聞 電子版のお申し込み、料金など詳細はこちら。経済ニュースをはじめ日本経済新聞社ならではの価値ある情報を厳選してお届け。パソコン・スマホでどこでも利用可能。有料会員なら紙面イメージの表示や記事保存、キーワード登録でビジネスにつながる情報収集を効率化します。

初回もしくは1年以上経っての再申込なら2カ月無料、1年以内の再申込なら4カ月半額というのは、最近のキャンペーンと同様です。

セット割引となる媒体の2カ月無料は以下の通り。

・日経産業新聞ビューアー
・日経MJビューアー
・日経ヴェリタスビューアー
・NIKKEI Mobility
・NIKKEI GX|Green Transformation
・NIKKEI Tech Foresight
・NIKKEI FT the World
・日経人事ウオッチ
・日経ビジネス電子版
・日経クロストレンド
・日経クロステック
・日経xwoman
・日経Goodayマイドクター
・ナショナル ジオグラフィック電子版

NIKKEI FT the Worldが追加になった一方で、Paraviが無くなっています。ParaviはU-NEXTに統合されるようなので、その影響でしょうか。

私はというと、1月から4月末まで初割で4ヶ月半額で購読中で、いったん解約して改めて5月から春割4ヶ月間半額で申し込もうと思っています。NIKKEI FT the Worldも試しに読んでみたいですね。

春割の半額が終わった頃に、秋割で4ヶ月半額とかやってくれると一年を通して半額で読めるのですが、そういうのやってくれませんか日経さん(笑)

 

コメント