故障中のアクセラのRVMが復活した。その理由は。。。

スポンサーリンク

こんにちは、lizard.kです。
昨年完全に動かなくなったアクセラのRVM(リア・ビークル・モニタリングシステム)。修理代の見積もりを取ったところ、10万円超だったのでそのまま放置していました。

その辺りの事情を書いたのがこちら↓の記事。

アクセラのRVMが故障した(リア・ビークル・モニタリングシステム)
こんにちは、lizard.kです。 コロナの関係で車通勤に戻してから早くも4ヶ月。オーディオブックを聞きながらの通勤はなかなか快適です。 月に3~4冊のペースで読めて(聴けて)いるので、これまで15冊読み(聴き)ました。電車で普通の...

不便だなーとは思いながらも、安全に注意して乗っていたのですが、そのRVMが突如復活しました!!

輝かしい、グリーンのRVMの文字をご覧ください。

そして、直った原因はというと。。。

 

 

車庫入れで車を擦ったことです(泣)

低い壁に擦ったのですが、当たりどころが良かったらしく、バンパーに埋め込まれたRVMモジュールが蘇った模様。
それともモジュール自体は壊れていなくて、接触不良みたいな感じだったんですかね。

逆にバックモニターの画像がときどきおかしくなるけど、そこまで大きな影響はありません。

傷ついた愛車を見るのは心が痛みますが、10万超を払わずに直ったと思えば我慢できます。また動かなくならなければ良いのですがね。

RVMが不調のときはぶつけてみろとまでは言いませんが、バンパーに何かしらのショックを与えてみるのはいいかも(笑)

コメント