【反省】Cyber MondayでのOffice 365 Soloの買い方

スポンサーリンク

こんにちは、lizard.kです。
Amazon Cyber Monday Saleが昨日で終わりましたね。毎年7月に開催されるPrime Dayと並ぶビッグセールで、お目当ての品を安くゲットしてホクホクされている方も多いんじゃないでしょうか。

私はというと、毎年ここでOffice 365 Soloを更新することにしています。

永続版のOffice 2019のサポート期限がOffice 2016と変わらない(2025/10/14まで)上に、Windows 7など古いWindowsでは動作しないがっかり仕様だったというのもありますが、Office 365 Soloは、WindowsとMacで最新版のOfficeが使える上に、1TBのOneDriveが使えますからね。

Cyber MondayではOffice 365 Soloが10%引きになるのに加え、メーカーが3,000円のキャッシュバックを合わせて実施するので、多分一年で最も安く更新出来る機会なんです。

Office 365 Solo キャッシュバックキャンペーン - 楽しもう Office
キャンペーン期間中、Office 365 Solo をご購入いただき、お申し込みいただいた方全員に、ご購入製品 1 本につき 3,000 円キャッシュバック (返金) いたします。

と、ここまでは良かったんですが、買った後で更新対象者限定のクーポン(5%OFF)を前に見かけたことを思い出し、あれは併用できたのかTwitterで調べてみました。

がーん、やっぱり併用出来たみたいですね。どこかに出てたのを見逃したかなー(涙)
てな感じで、たかが5%なのですが軽くショックを受けていたら、さらにこんなTweetを発見しました。

読んでもすぐには理解できませんでしたが、下記の製品とOffice 365 Soloを合わせて買うことで5,000円OFFのキャンペーンをやっています。

Amazon.co.jp: Adobe Acrobat Standard DC(最新PDF)|Windows対応|1か月版|サブスクリプション(定期更新): ソフトウェア
Amazon.co.jp: Adobe Acrobat Standard DC(最新PDF)|Windows対応|1か月版|サブスクリプション(定期更新): ソフトウェア

Acrobat Standard DCもサブスクリプションの契約なので、1ヶ月で更新を切っておくとAcrobatと一緒に買ったほうがトータルで3,000円ちょっと安くなるよ、ということみたい。

メーカーの3,000円キャッシュバックを入れると、5,755円(Office 365 Solo)+1,408円(Acrobat Standard DC )-3,000円(キャッシュバック)=4,196円で1年間更新出来るということに。

いやー、これはとても私には思いつきませんよ。
更新対象者限定クーポンの5%を逃したのがどうでもよくなるレベルの技ですね(笑)

Cyber Mondayは終わってしまいましたが、Acrobatとのまとめ買いで5,000円OFFや、メーカーの3,000円のキャッシュバックはまだ間に合います。

11,581円(Office 365 Solo)+2,728円(Acrobat Standard DC)-5,000円(まとめ買いキャンペーン)-3,000円(キャッシュバック)=6,309円で買えるので、十分安いですよね。

ということで、以下の教訓を得ました。

【教訓】来年のCyber Mondayは少し様子を見てから買うようにしよう(苦笑)

コメント