ビデオカメラで日付を間違えて録画したファイルを修正

ワンコの成長を記録するためにEverio GZ-HM690を買ったんですが、最近になって日付が1日ずれるようになり、調べてみたら1年間違えて日付設定していたことに気付きました。今年は閏年だから、3月に入った途端に1日ずれ始めたというわけ。

これで理由は分かりましたが、何とか録画したファイルの日付を直せないものかと試行錯誤。まずは、付属ソフトのEverio MediaBrowser 3でファイルの情報を見てみると、作成日や追加日の他に撮影日というのがあるんですが変更は出来ません。

それでも Everio MediaBrowser 3 の中だけは、ドキュメントフォルダに作られた Everio MediaBrowser 3IMxLibrary_Data(本体メモリ用)とか _sdData(SDメモリーカード用)の中にある IMxLib.plist というXMLファイルをテキストファイル等で直せば誤魔化せました。
(WLShootingDateというキーの日付が撮影日です。念のため、ファイルをバックアップしてから直します。)

ただ、MTSファイルには字幕としても撮影日時が保存されており、これを直すのが一苦労でした。
まず、うめづさん作のRecDateTimeで、撮影日時の字幕情報をSRTファイルに出力します。

字幕の書き込みにはTMPGEnc Authoring Works 5(以下TAW5)を使いました。保存したSRTファイルをテキストエディタで修正し、TAW5から[字幕編集]の[編集メニュー]から[字幕ファイル読み込み]をクリックすればOK。字幕の位置や文字サイズ、フォントなどは、同じく[編集メニュー]の[レイアウト編集]で好みのものに変更できます。

たかが日付ですが、今回の一件でうっかり間違えるとダメージが大きいことを痛感。閏年でなかったら気付かなかったかもしれないので、まだラッキーだったと思うことにします。今度から気を付けて設定しよっと。
最後に、RecDateTimeを作られた、うめづさんに感謝!TAW5も買って早々に役立ちました。

TMPGEnc Authoring Works 5 TMPGEnc Authoring Works 5

ペガシス 2012-02-29
売り上げランキング : 129

Amazonで詳しく見る by G-Tools

-エンコード, パソコン, ビデオカメラ