auから引き止めポイントをもらったので、iPhone 7に機種変更することにした話

スポンサーリンク

img_3162

スポンサーリンク

MVNOの格安SIMにMNPで通信費削減!!

今使っているiPhone 6の毎月割が今月で終わるので、端末はこのまま格安SIMのmineoに移ろうと企んでいたところ、ちょうどmineoで800円/月が6ヶ月間無料になるキャンペーンが始まったことを知りました。

これはグッドタイミング!嫁さんの回線はまだ毎月割が残っているけど、一緒に乗り換えても元が取れるじゃないかとか考え、auにMNP番号の発行をお願いする電話をかけることに。

毎月割が終わるので他に移りたいということを告げると、「ちなみにどちらに移るか決めておられるのですか?」「ソフトバンクです(と言うのが一番効き目があるらしい)。」「長年ご利用いただいたのに残念です。iPhone 7などに使えるクーポンを発行しますので、考え直していただけませんか?」というような流れに。

幾らのクーポンか聞いてみると、16,200円分だと言います。やけに半端な金額だなと感じましたが、15,000円と消費税ですね。
この他に10,000円分のキャッシュバック(au WALLETプリペイドカードへのチャージ)・クーポンが郵送で届いていたので、これと併用できるか聞いたところ、それは出来ないとの返事。

この段階では、せっかくの提案なので一応考えてみますとは言ったものの、MNPの番号はそのまま発行してもらいました。

ネットで調べると、この手の引き止めは結構行われているみたいで、こうして付与されるポイントはコジポ(=乞食ポイント ^^;)とも言うらしいです。10年以上の長期利用者だと30,000ポイントもらえたとか書いてあるところもあります。

再アタック

ちなみに我が家でもauを14年半使っているので、もう一度アタックしてみることにしました。電話に出たのは別の方でしたが、さっきはクーポンを発行してもらえるという話だったが、それだと家に届いたキャッシュバック・クーポンと併用できないので、(クーポンを発行してもらえるという16,200円分を)ポイントでもらうことは出来ないかと持ちかけたところ、「それならばポイントで発行しますが、同額は無理で15,000ポイントが限界です。」とのこと。

まぁしょうがないかと思いつつも、ダメ元で嫁さんの回線もMNPで転出するつもりで番号を発行してもらっているんだけども、そちらの分もポイントを付けてもらうことは出来ないか聞いてみたところ、OKが出てそちらにも15,000円ポイント付けてもらえることに!

これなら2回線分合計で30,000ポイント+10,000円のキャッシュバック・クーポンが使えます。大幅に条件が良くなりましたので、その場でMNPの手続きは取り消してもらい、ポイントを発行してもらうことにしました。

ポイントが付くのは翌日になるという説明でしたが、しばらくしてauお客様サポートのページで確認すると早速付与されていました。

ただ、何か違和感が。。。
新しくauポイントを付与するのは終わったはずなのに、WALLETポイントではなくauポイントというのも意外でしたが、何故か15,000×2で30,000ポイント付いています。
嫁さんの回線の分もこっちに付いたのかと思いきや、あちらにも同じように2回に分けて30,000ポイント付いていました。ということは合計で60,000ポイント!何かの間違いではありませんように (^^;

iphone7_2

iphone7_3

[2016/9/13 9:25更新]
Twitterで教えてもらいました、ありがとうございます。
請求を合算しているので、WALLETポイントと違って、どちらの回線でも同じauポイントが見えている可能性がありそうです。
残念ではありますが、少し安心しました。小心者だな(笑)

結局、iPhone 7を買うことに

ここまでされると流石にもう少し使わないと申し訳ないので、auのiPhone 7を予約することにしました。このまま来年迎える誰でも割の更新月まではauを使うことになりそうです。。。

というわけで、なんだかMVNOの格安SIMに変更して通信費削減!!のはずが、全然興味が無かったiPhone 7を買う羽目に (^^;
カラーはジェットブラックが欲しかったけど、ポイントの有効期限が10/15と短いので納期が早そうな(普通の)ブラックにしました。容量は今使っているのが64GBなので、128GBです。

機種代 90,700円(iPhone 7 ブラック 128GB)
端末増設手数料 2,160円
下取り -24,840円(iPhone 6 スペースグレイ 64GB)
ポイント -60,000円
ポイント -30,000円
キャッシュバック・クーポン -10,000円
——————————
合計 -1,960円
合計 28,040円

金額的には今回のポイントのお陰で、トータルではお釣りがくる計算。これに加えて毎月割も2,445円×24ヶ月あります。
あ、別回線のauポイントは、WALLETポイントに変えてからでないと使えないのかな。だとすると少し目減りして、端末増設手数料+αくらいはかかるかも。
(上に書いた通り、幻のauポイントの分を修正しました ^^;)

まぁ、au版iPhone 6のままでmineoにしてもテザリングが使えないのがイマイチだったので、iPhone 7になればSIMロックを解除してmineoのDプランにすればおそらくテザリングが使えるんじゃないかというのもあり、ほとんど出費無しで3万弱の出費でiPhone 7がゲット出来たのは良かったのかなと。Suicaも使えますしね。

au以外でも同じような引き止めはあるようなので、MNPを考えている方はダメ元で頼んでみるといいかもしれません。

[2016-9-30 後日談を書きました]

auから引き止めポイントをもらったので、iPhone 7にしようと思ったが、結局iPhone 6sに機種変更した話
上記の続きです、タイトル長いですね(笑) auから30,000ポイント(15,000ポイント×2回線)の引き止めポイントをもらって舞い上がっていましたが、冷静に考えるとiPhone 7が欲しかったわけではなく、毎月の通信費を節...

コメント

  1. 名無し より:

    この文面ですと、キャッシュバッククーポンは使えない、1万のキャッシュバックに対して同額は無理、上限15000のポイントってなにかすれ違ってませんか?
    引き止めポイントのみの対応が限界ですと受け止められるのですがどうなんでしょうか?

    • lizard.k より:

      分かりにくい説明ですみません。
      au) 16,200円分のクーポンを出しますがどうですか?ただしお手持ちの10,000円のキャッシュバック・クーポンと併用は出来ません
      →私) 手持ちの10,000円のキャッシュバック・クーポンと併用できるよう、16,200分をポイントでもらえないですか?
      →au) ポイントで出すことは出来ますが、同額の16,200円は無理で15,000円が限度になります
      →私)ではもう1回線MNP予定だった方にもポイントを付けてもらうことは出来ませんか?
      →au) 分かりました。それぞれに15,000ポイント、計30,000ポイントを付けます。(手持ちの10,000円のキャッシュバック・クーポンと併用可能)という流れでした (^^; 本文の方も少し補足しておきます。

      • ふー より:

        教えてください。
        奥さんのiphone7はこの計算だと、いくらマイナスされますか?

        • lizard.k より:

          私の回線に15,000ポイント、嫁さんの回線に15,000ポイントです。ただ、嫁さんの方はまだ毎月割も残っていますし、ワンセグを見るのでiPhoneを希望しているわけではありません。請求を合算しているので、合わせた30,000ポイント分を私の機種変更に使おうと思っています。