ENEOS都市ガスは床暖プランのお得感がすごい!

スポンサーリンク


ENEOSでんきから楽天でんきに変更する手続きをしたばかりなのですが、こんなお知らせが届きました。ENEOSでんきの利用者向けにENEOS都市ガスの供給を一足先に開始するというものです。

床暖房を使っている我が家にとって、電気代よりガス代の方がより重要です。給油や換気の手間がなく足元から暖まる床暖房は、一度使うと離れられない魔力を持っているんですよねー(笑)

ガスの自由化にも期待したわけなんですが、昨年始まった東京電力のガスにはちょっとがっかりでした。とくとくガス床暖プランというのがあるのですが、料金は東京ガスの暖らんぷらんと同じ。スタート割で1年間は5%割引になりますが、東京ガスのバス暖割(3%)のようなオプション割引が無いので、我が家の場合は2年目以降はむしろ高くなってしまうのです。

その点、ENEOS都市ガスの床暖プランは7%割引になるので、東京ガスのバス暖割(3%)を4%も上回ります。我が家のガス代は年間約10万円なので、4,000円得する計算です。

もちろん床暖を使っていなくても、安くなります。

以下は床暖ではない、標準プランの料金比較です(原料費調整額は除く)。東京電力のとくとくガスプランの割引率は3%なので、(スタート割を除けば)割引率4%のENEOS都市ガスの標準プランが有利です。

気になるENEOSでんきとセットで割引というのは無い模様。ただし、加入特典がガスだけだと2,000円、セットだと5,000円になるようです。
ENEOSでんきの「にねん とくとく割」のような縛りもなく、分かりやすいのも好印象です。

また、支払いを以下のクレジットカードにすることでポイントやマイルの優待もあります。
※ANAカード(マイル付与)、ビューカード(ポイント2倍)、ティーエスキュービックカード(ポイント1.5倍)、レクサスカード(ポイント1.5倍)、エポスカード(ポイント2倍または4倍)、エムアイカード(ポイント2倍)
さらに2019年2月の利用分からENEOSカード・シナジーカードの優待や、Tポイントの付与(上記カードでの決済は対象外)も始まる予定だそうです。

非常に魅力的なので早速申し込むことにしましたが、ENEOSでんきを解約したので先行受付を断られないかちょっと心配です(笑)
特に床暖房を使っている方には待望のサービスだと思いますので、早く本格的に受付を始めて欲しいですね!

【2019.1.24追記】
とうとう本格的に申し込み受付が始まります。2月1日より受付開始だそうです。
ニュースリリース: 2月1日から家庭向け都市ガス「ENEOS都市ガス」はじめます!(JXTGエネルギー公式サイト)

気になる特典は先行受付と同じで、ガスだけだと2,000円、電気と合わせると5,000円の割引でした。あとは、ENEOSカード・シナジーカードでの支払いだとガスが100円引きになる特典や、Tポイントの付与も同時に始まります。
詳しくは2月1日に開設される予定の「おうちのENEOSはじめようキャンペーン」のページでチェックしてください。
↓ENEOSカードをお持ちでない方は先に作っておきましょう。



我が家では12月の末にENEOS都市ガスに切り替わり、問題なく使用できています。
唯一不便なのはENEOSでんきのような「お客さまページ」がまだ無いことですかね。おいおい開設されるでしょうが、使いやすいページを期待してまーす(笑)

【2019.2.2追記】
ようやく、ENEOS都市ガスのお客様ページが開設されました。とはいっても「ご請求内訳、ご請求履歴照会、ご使用履歴照会は、4月からご覧になれるようになります。」という残念仕様でした(苦笑)



コメント