来年の手帳はコクヨ SYSTEMIC(システミック)に決めた

スケジュールをネット上で管理するようになってから、紙の手帳って使わなくなってしまいました。ただ、会議やミーティングのメモを取るときは、やはり紙が一番なんですよね。タブレット用のペンで書くのも試しましたが、電源入れたりアプリを立ち上げたりと、サッと書きたいときには色々と面倒で。。。会議資料にちょこちょこと書いておくと、後で探すときに大変だったり、常に持ち歩けないのが不便なので、やはり手帳だよなと思います。

ただ、一般的な手帳だと、自由に記入できるページはすぐに使い切ってしまうし、日付が入ったページに書こうとすると、たくさん書く日とそうでない日があって何だか使いずらい。会議のメモとしてはノートで代用可能なんですが、大まかな計画を立てるときは紙のダイアリーが欲しくなります。細かいスケジューリングやTODOの管理はネットでやりますので、紙のダイアリーは月次くらいの大雑把な奴で良さそう。

あれこれ試行錯誤の末に辿り着いたのが、コクヨ SYSTEMIC(システミック)というカバーノート。私が選んだのは表紙がレザー調のタイプで、見た目も悪くなく、中に2冊のノートが収容できます。

IMG_2650

IMG_2651

IMG_2655

付属するエッジタイトルノートは、サイドに日付を入れて使える4段組みのノート。1ページ使い切らなかったときでも、仕切って別の日の分を書けるので無駄がありません。

IMG_2654

私はこれに方眼タイプのマンスリーダイアリーを組み合わせることにしました。カレンダーは12月始まりですが、前のページに手書きして11月から使っています。
マス目が入っていると細かい予定を書くときや、線を引くときに楽ですね。後半のページは方眼紙になっていて、アイデアを書き留めるのに向いています。

IMG_2652

IMG_2653

記入するペンは書き直せるようにと、見た目の良さを考えてフリクションボール3のウッドを使っています。

使い始めて何週間か経ちましたが、思った通りに使えていてなかなか良い感じです。システム手帳よりも大ぶりなノートの方が、書きやすくて私に向いているようです。手帳も変えたし、また新たな気持ちで頑張ろうと思います。

-ビジネス