PS3 Media Serverをサービスとして動かす

PS3 Media Serverを自動で起動したい場合、[スタートアップ]に登録する以外に、Windowsサービスとして動かすこともできます。

  1. ファイアウォールで、TCP 5001ポートを開けておきます。
  2. PS3 Media Serverを起動(管理者として実行)し、[基本設定]-[Install as a Windows Service]をクリックします。
  3. [コントロールパネル]-[管理ツール]-[サービス]で、PS3 Media Serverを選択。スタートアップの種類を[自動]に設定。
  4. 続いて、[ログオン]タブでサービスの起動アカウントを自分に変更します(これをしないとPS3 Media Serverで保存した設定が反映されません)。

これでもうまくいかない場合は、下記の場所にログが残るので参照してください。何かヒントが掴めるかもしれません。
C:Program FilesPS3 Media Serverwin32servicewrapper.log

アンインストールする際に、サービスの中に残った項目を削除するには、コマンドプロンプトから
C:Program FilesPS3 Media Serverwin32servicewrapper.exe -r
と打てばOKです。

【2011-04-03追記】
ところでPS3 Media Serverのバージョンですが、Windows版は1.10.51(Stable)と1.20.412(Beta)があり、どちらを選べばいいのか迷います。私も両方試してみたのですが、MPEG2-TSのファイルが1.10.51はそのまま再生できるのに対し、1.20.412はトランスコードされて音ズレの原因になるようです。何か特別の理由が無い限り、安定版の1.10.51を使うのが良さそうです。

【2011-07-26追記】
久しぶりにチェックしてみたら1.30.1が出ていました。試してみたところ、TSも問題なく再生できたので、今後はこのバージョンを使うことにします。

PT3 Rev.A PT3 Rev.A

アースソフト
売り上げランキング : 1015

Amazonで詳しく見る by G-Tools

NTTコミュニケーションズ  接触型ICカードリーダー・ライター e-Tax Win&Mac対応 SCR3310-NTTCom NTTコミュニケーションズ 接触型ICカードリーダー・ライター e-Tax Win&Mac対応 SCR3310-NTTCom

NTT-ME 2007-07-24
売り上げランキング : 167

Amazonで詳しく見る by G-Tools

-テレビ, パソコン