JX-FX100BをACアダプター化

【前の記事】PT1録画マシンのケースをJX-FX100Bに変更

買って一週間くらいは普通に使っていたJX-FX100Bですが、一度電源やファンの音を意識しだすと気になっちゃって駄目ですねー。少し迷いましたが、結局これまで使っていたNoah 800のDC/DCコンバーターを移植してACアダプター化することにしました。

問題はどうやってDC/DCコンバーターをJX-FX100Bに固定するかです。ちゃんと絶縁しないと危ないし、都合よくネジ穴が開いてるわけもありません。

そこで目を付けたのがケース前面の格子状の穴。電源の吸気用に開けられたもののようですが、どうせ電源は外しますから半分くらい塞いでしまっても影響ないでしょう。この穴を使って、スペーサーで基盤を浮かせながら固定してみました。我ながらナイスアイデア(笑)

ついでにケースファンも、Noah 800に付属の物が静かだったので交換しました。EVERCOOLのEC8015LL12EAという15mm厚のファンですが、外形は同サイズ(80mm角)なのでそのまま交換可能。

ケースに触れてショートしないようにACアダプターの接続部を処理します。材料は100円ショップで売っているようなバインダーファイルの表紙。パンチで穴を開け、テープで固定してごまかしました(笑)

こんな感じで余ったパーツを流用して、静音化することが出来ました。これからDC/DCコンバーターを用意するという場合は、下に載せておいたPicoPSUだともっと簡単にACアダプター化出来そうです。

最後に、お約束ですが改造は自己責任で。

JMAX Mini-ITX型ケース / JMAX-FXシリーズ JX-FX100B JMAX Mini-ITX型ケース / JMAX-FXシリーズ JX-FX100B

JMAX
売り上げランキング : 8789

Amazonで詳しく見る by G-Tools

PicoPSU-150XT SET PicoPSU-150XT SET

日本PCサービスオリジナル
売り上げランキング : 69944

Amazonで詳しく見る by G-Tools

-パソコン