書籍

スポンサーリンク
書籍

『コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント』が丸善から再出版

「近代マーケティングの父」と呼ばれるフィリップ・コトラーが書いた有名な教科書と言えば、『マーケティング・マネジメント』。 今月の日経新聞に連載中のコトラーの『私の履歴書』でも、同書が何度か登場しています。 この本、日本ではピア...
日経新聞

日経新聞の連載小説一覧(夕刊編)

日本経済新聞の連載小説リスト。【朝刊編】に続いて【夕刊編】です。 こちらも私が読んだことのある、2005年以降に連載されていた作品です。 私の一押しは山本一力 『おたふく』なんですが、 篠田節子 『薄暮』や、小池真理子 『無花果の森』も何...
日経新聞

日経新聞の連載小説一覧(朝刊編)

先月、日経朝夕刊の新聞小説が入れ替わり、新たな連載がスタートしました。 始まった頃は「前の連載の方が面白かったなぁ」とかブツブツ言いながら読んでいるんですが、最後の方になると読むのが生活の一部になっていて、終わってしまうのがとても寂しい。。...
NHK白熱教室

バークレー白熱教室 ~リチャード・ムラー教授による物理学講義~

海外の大学から活気溢れる名講義を紹介する『NHK 白熱教室』シリーズ。 4月からスタートする『バークレー白熱教室』は、Richard A. Muller教授による物理学の講義です。 講義のタイトルは「大統領を目指す君のためのサイエンス...
NHK白熱教室

MIT白熱教室:NHKの白熱教室シリーズ、次は物理学です!

毎回、知的好奇心を刺激するアメリカの素晴らしい講義を届けてくれるNHKの『白熱教室』シリーズ。 「政治哲学」、「イノベーションと企業家育成」、「選択の科学」と続いて、お次は何と「物理学」の登場です! MIT白熱教室 MITのWalter...
書籍

最近読んだ本

昨年末から今年の初めにかけて読んだ本をまとめてみました。 【マーケティング関係】 アドボカシー・マーケティング 顧客主導の時代に信頼される企業 アドボカシー・マーケティング 顧客主導の時代に信頼される企業 (ウォートン経営戦略シリー...
書籍

根井雅弘 著 『20世紀をつくった経済学―シュンペーター、ハイエク、ケインズ (ちくまプリマー新書)』を読了

今年は経済学の古典を勉強してみようと思い、手始めに『20世紀をつくった経済学 -シュンペーター、ハイエク、ケインズ』(根井雅弘 著)を読んでみました。 最近の経済学には古い経済学のエッセンスが受け継がれているわけだから、わざわざ古い方...
NHK白熱教室

NHK 『コロンビア白熱教室』がスタート

選択の科学 シーナ・アイエンガー (著), 櫻井 祐子 (翻訳) マイケル・サンデル教授の『ハーバード白熱教室』、ティナ・シーリグによる『スタンフォード白熱教室』に続く白熱教室第三弾、シーナ・アイエンガー教授の『コロンビア白熱教室』が...
書籍

社会人が読んでも面白い、米国の経済学教科書

経済を扱った「読み物」は巷に溢れていますが、こういう本ばかり読んでも今ひとつ理解できた気がしません。ここは一度体系的に経済学を勉強してみるかと思い立ったのが数年前。初学者にも分かりやすい参考書を探して辿り着いたのがアメリカの大学生向けの...
書籍

ヴィクトール・E・フランクル『夜と霧・新版』を読了

ヴィクトール・E・フランクル『夜と霧・新版』を、図書館で見つけ借りてきました。前に誰かから薦められて以来、気にかかっていていつか読もうと思っていたのです。 この本は心理学者である筆者が、ナチスの強制収容所に入れらた体験を記した...
スポンサーリンク