クネクネした三脚、JOBY ゴリラポッドを購入

レコードのジャケットを正面から撮影する際、写り込みを少なくする方法は無いものかと相談したところ、(1) 照明位置に気をつけつつ周りを暗くする (2) 三脚を使ってシャッタースピード遅めで撮るといいと教えてもらいました。

シャッタースピードと言われてもピンと来ない私の様は素人さんは、デジタル一眼レフカメラの基礎知識(Nikon)を紹介してもらったので、一緒に読んで勉強しましょう(笑)

何でもブツ撮りの時は絞り値(F値)を大きくする(絞る)とピントの合う範囲が広くなって良い
→ ただし絞ると暗くなるから、シャッタースピードを落とすことで適正露出に調整する
→ でもシャッタースピードを遅くすると、それだけ手ブレの影響が大きくなる
→ 手ブレ防止には三脚を使うといいよ、ということみたい。

そんなこんなで蛸みたいに脚がクネクネ曲がる、JOBY ゴリラポッドという三脚をお薦めされたので早速購入して使ってみました。

畳むとこんなにコンパクト。しかも、凄く軽い!! 使い方は箱に書いてあります。

撮影風景。こんなふうに足を曲げたり絡ませたりして色々なところに固定できます。

仕上がりはこんな感じ。写り込みはありますが、三脚とセルフタイマーのお陰で自分の顔は写らなかったから良しとしましょう(笑)本当はもう少し暗い所で撮れば良かったのかもしれません。

そうそう、脚が伸びるわけではないので屋外ではどうかなと思っていましたが、木の枝やフェンスに固定すれば何とかなりそう。コンパクトだし凄く軽いから、旅行鞄に放り込んでおくと、いざというときに役に立ちそうですよ。

Microvision SHOWWX Joby Gorilla Tripod Stand - XGP-001 MCV-TRIPOD-STAND Microvision SHOWWX Joby Gorilla Tripod Stand - XGP-001 MCV-TRIPOD-STANDマイクロビジョン
売り上げランキング : 1991

Amazonで詳しく見る

by G-Tools

-カメラ