ReadyNASをOneDriveと同期させる

我が家でも使用しているNETGEAR ReadyNASが、2016年5月(OS 6.5)のAmazon Cloud DriveやS3、2017年5月(OS 6.7)のGoogleドライブに続き、OS 6.9でMicrosoftのOneDriveやAzureとの同期に対応しました。
参考: ReadyNAS OS 6.9: Sync with OneDrive (NETGEAR Support)

元々対応していたDropboxと合わせ、これでようやく他社のNASと比較して遅れていた主要なクラウドストレージとの同期に対応したと言えるんじゃないでしょうか。以前の投稿はこちら↓。

ReadyNASをAmazon Cloud Driveと同期させる

ReadyNASをGoogleドライブやGoogleフォトと同期させる

設定は簡単で、まずReadyNASの管理者画面からクラウドタブを開き、Microsoft OneDriveのスイッチをオンにします。


OneDriveのログイン画面が出るのでログインし、ReadyNASからのアクセスを許可してやります。

あとはどのフォルダーを同期させるか選択し、同期の方向を設定するだけです。

OneDriveはOffice 365 Soloに1TBの利用権が付いてきますので、うまく組み合わせると便利かもしれません。



-パソコン