バッテリマネジメントシステム異常 アクセラ整備録

今年の6月に初めての車検を通し、走行距離も20,000kmを超えた我が家のアクセラ。
先日突然警告灯が表示され、何事かと思ってセンターディスプレイで調べてみたら「バッテリマネジメントシステム異常」と「i-stopシステム異常」の表示が。たしかにいつもはグリーンのi-stop表示灯がオレンジになっています。

ディーラーに問い合わせてみると、バッテリーが弱っている可能性があるとのこと。車検の時は何も言われなかったけど、3年経てば交換時期かも。ここ数日寒かったからなー。

バッテリー交換で直るということでしたが、アイドリングストップ車用のものなので値段が高く32,400円(税込)とのこと(作業料は1,728円)。自分でバッテリーを買って交換しても警告灯は消えるのか聞いてみたのですが、消えないときもあるようで交換後はバッテリーの初期学習を行わないと効果的にアイドリングストップが行われない模様。

仕方がないのでその場で交換してもらいましたが、アイドリングストップって燃費的には効果大だけど、こういうところは面倒ですね。交換してもらったバッテリーは、明細には「185QV9H10 Q-85 日立」と書かれており3年保証とのこと。物自体は↓と同じでしょうか、通販だと値段は半分ですが。。。

交換後は一瞬でアイドリングストップ状態から復帰するようになり、新品バッテリーのパワーを実感。来月は旅行に行く予定なので、その前に直って良かったです。

-アクセラ