CANON EOS Kiss X7 ダブルズームキットでペットの写真を撮る

2015/07/13

これまでコンデジとスマホのカメラしか使っていなかったのですが、飼っている犬たちの写真をもっと綺麗に残したくて、デジタル一眼レフカメラを買ってみました。
購入したのはキヤノンのエントリー機、EOS Kiss X7 ダブルズームキットです。

最初、犬たちの動きに追従しやすいかと思ってオートフォーカスが速いというソニーのα6000を検討していたのですが、友人からレンズの種類が豊富なキヤノンを薦められ、「レンズは資産」という言葉に背中を押されて購入に至った次第です。まぁ、α6000より安かったというのもありますけどね。

EOS Kiss X7 ダブルズームキットには以下の2つのズームレンズが付属します。
EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM
EF-S55-250mm F4-5.6 IS II

ものぐさな自分のことだから、おそらく標準ズームを付けっ放しにして望遠ズームなんて使うことはないだろうと思っていたのですが、実際に使ってみると目的に合致していたのはなんと望遠ズームの方。
望遠レンズだと、遠目からカメラを意識させずに犬たちの自然な表情や躍動感のある姿が撮影できます。コンデジやスマホのカメラだとこういうのは撮れませんから、デジタル一眼レフカメラを買って良かったと実感できるレンズでした。

以下、撮影サンプルです。初心者がすべてオートモードで撮った写真ですので、下手くそなのはご勘弁ください (^^;

撮影サンプル:EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM

IMG_0160

IMG_0017

IMG_0313

撮影サンプル:EF-S55-250mm F4-5.6 IS II

IMG_0432

IMG_0399

IMG_0430

IMG_0261

IMG_0254

一緒に買ったもの

SDカードはこれを買いました。安くて、読み取りも高速です。

ペットがいるとアクシデントも多いので、付けておくと安心できます。ダブルズームキットのレンズはどちらもフィルター径が58mmなので、2個購入しました。

これも、念のため。

ダブルズームキットのレンズが2本とも入るバック。Mサイズだと、レンズを付けたまま入れられます。

使い方は、これを読んで勉強しています。

まとめ

EOS Kiss X7は軽いので、嫁さんでも扱いやすいようです。
ペット(特に犬)を撮りたくてこれからデジタル一眼デビューされる方は、望遠ズームレンズが付いたダブルズームキットがおすすめ。別にレンズを買うと結構しますし、EOS Kiss X7だとダブルズームキットが5万ちょっとで買えるのでお得です。

レンズを変えることによって、こうも撮れる写真が変わるものなのかと実感したので、次はもっと寄って撮れるような単焦点のレンズを狙っています。
キヤノンは安い単焦点レンズが揃っているのも魅力で、EF-S24mm F2.8 STMと、EF50mm F1.8 STMのどちらにしようか迷っているところです。俗に言う「レンズ沼」の入口に立っている状況ですね(笑)


-デジタル一眼