マツコネ・ナビのVICS渋滞情報が当てにならない

アクセラに搭載されるマツコネ・ナビのVICS渋滞情報が、実態とずれていることが多い件ですが、何となく原因が分かってきましたので書いておきます。

主に通勤用途なので、ナビと言ってもルート案内させることはあまりなく、むしろ渋滞表示を見て今日は混んでるから裏道を使おうとか、道を選ぶ際の判断材料にしていました。前車のマークXに搭載されていたナビは、9年前のメーカーオプションなので、決して性能が高かったというわけではありません。それでもアクセラのマツコネ程はひどくはありませんでした。

もちろん前車でも渋滞情報が間違っていることはあったので、もう少し良くなることを期待して光ビーコンが付いたDSRC車載機にしたのですが、効果が無いどころかむしろ悪化したような感じです。

マツダのサポートセンターに聞いてみたところ、SDカードに記録された過去の渋滞情報を読み込んでいる可能性があるという話でしたが、実際にはよく分からないようでした。

そこで、実際混んでいないのに渋滞表示が出ていた場所と日時をサポートセンターに伝え、調べてもらったんですが、後日もらった回答では渋滞を示す信号はVICSから確かに出ていたと言うんですね。

それにしても変だなーと思っていたのですが、先日無料でVICS表示が出来るYahoo!カーナビが発表され、その表示内容と比較したところ、原因らしきものが分かってきました。

まずはこちら↓の写真をご覧ください。言うまでもなくマツコネ・ナビの画面ですが、これを見る限り衣笠駅の周辺は結構長い距離で混んでいるように見えます。これだけ混んでいれば、何より渋滞が嫌いな私なら迂回するレベルです。
なお、この画面では確認できませんが、VICS信号は問題なく受信できています。

IMG_0592a

これを同時刻のYahoo!カーナビの表示と比べてみましょう。確かに衣笠駅付近で混んでいる部分はありますが、それほど長い区間ではありません。地元の方ならばよくご存知でしょうが、衣笠駅周辺は大抵このくらいは混むもので、Yahoo!カーナビの方がより実態を反映しています。横須賀IC辺りを比較しても同じようなことが言えますね。

IMG_0593

では、マツコネが間違っているのかというとそんなことはないわけで、確かにVICSから渋滞の信号は出ているわけです。つまり一番の問題は、間違ってはいなくても表示が大雑把だということではないでしょうか。

 

ちなみ先日マツコネをV32にバージョンアップしましたが、横横道路が国道16号と表示されるようになりました(笑)まったく、一つ直ると新たなバグが出てきて、あまりのいい加減さに笑ってしまいます。(訂正:調べてみたら横横って16号の一部だったんですね。ってことは、これもマツコネの間違いではないのか。知らなかったなー、大変失礼しました。でもこれも渋滞表示と同じで分かりにくいですよね ^^;)

IMG_0564

現状出来ることと言えば、おとなしくスマホかタブレットの据え付け器具でも買ってきて、Yahoo!カーナビを併用するのが正解なような気がしてきました (^^; 何とかもうちょっと良くなりませんかねー、マツコネ。

ヤック(YAC) ローマウントピタンコTELホルダー PZ-586

B007T4OM9U
ヤック(YAC) 2012-06-12
売り上げランキング : 1183

Amazonで詳しく見る by G-Tools

-アクセラ, 自動車