東京モーターショー 2013 に行ってきました

第43回 東京モーターショー 2013 に行ってきました。 チケットをもらうので毎回行っているのですが、前回は風邪をひいてドタキャンしたため、4年ぶりのモーターショーです。

前回から会場が東京ビッグサイトに変更になったようで、ノロノロ運転のゆりかもめが嫌いな私はりんかい線で向かうことにしました。一般公開初日ということもあり、会場内は結構混んでいて熱気ムンムン。試供品を配布していたDry Zeroで渇きを癒します(笑)

さて、今回一番注目していたのはSUBARUのLEVORG(レヴォーグ)。大きくなったレガシィ ツーリングワゴンとインプレッサの間を埋めるモデルとして来年発売される予定の新車種です。
東京モーターショーで初公開となることもあって、展示方法も相当力が入っており、リフトアップされた実車の背景にCGを表示し、実際に走行しているように見せていました。
エンジンは2.0Lと1.6Lのターボで、1.6リッターモデルにも新しくなったEyeSight(ver.3)が搭載される模様。今欲しい車のひとつです。

MAZDAは新型アクセラ一色といった感じ。アテンザから受け継いだ「魂動デザイン」と、ほど良いサイズ感が良い感じです。

SUBARUとMAZDAの2社以外に最近マーケティングがうまいなぁと感じているのが、DA
IHATSUです。 ここではパネルが着せ替え出来る、コペンの新型が展示されていました。
コペンは生産終了になっていましたが、新モデルで販売が再開されるようで良かったですね。

TOYOTAはCMでやっているトヨタウンを再現した展示方法だったみたいですが、すごい人出で中に入るのを断念。HONDAも混んでいたのでパス。NISSANは気付かず通り過ぎていた模様 (^^;

あとはLEXUSとか、最近デザインを頑張ってるVolvoやAudiやらを見て、会場を後にしました。前回(4年前)来た時よりも国内メーカーが元気になっていたのが印象的だったなー。良い気分転換になりました。

LEXUS RC
Volvo Concept Coupe
Audi R8
トヨタ対VW(フォルクスワーゲン) 2020年の覇者をめざす最強企業 トヨタ対VW(フォルクスワーゲン) 2020年の覇者をめざす最強企業
中西 孝樹

日本経済新聞出版社 2013-11-23
売り上げランキング : 782

Amazonで詳しく見る by G-Tools

-自動車