TMPGEnc Authoring Works 5 を購入

ワンコの成長を記録するためビデオカメラを購入したのですが、最近発売されたTMPGEnc Authoring Works 5(以下TAW5)がAVCHD出力に対応したというので、便利かなと思いアップグレードしてみました。
TAW4からのアップグレード料金は5,800円、高いような安いような微妙な価格設定ですね (^^;


上がTAW5、下がTAW4のスタート画面。DivX Ultraが無くなり、AVCHD for DVD、AVCHD for Progressive、AVCHD for HDD/Memoryが新たに追加されました。

Quick Sync VideoやCUDAにも新たに対応していますが、スマートレンダリングを中心に使うことになると思うので、あまり出番がなさそう。

むしろPT1/PT2ユーザーとして個人的には嬉しいのは、TMPGEnc Video Mastering Works 5のような【TS解析読み込み機能】が搭載されたことでしょうか。
NHK Eテレのようなマルチ編成の番組で2ヶ国語放送を音声切り替えで焼くような、TAW4ではうまくいかなかったパターンも、TAW5なら簡単に出来てしまいます。クリップを追加するときに[TSファイルを詳細に解析して追加する]を選び、必要なタイトルで音声1・2の両方にチェック入れるだけでOK。

まだビデオの編集は試していませんが、長回しで撮った映像をまとめたり、色々と活躍してくれそうです。

TMPGEnc Authoring Works 5 TMPGEnc Authoring Works 5

ペガシス 2012-02-29
売り上げランキング : 117

Amazonで詳しく見る by G-Tools

-エンコード, パソコン, ビデオカメラ